読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薔薇のしずくを私に

ライトワーカーです❤️愛と光と共に、光り輝くお手伝いをさせていただきます!怪しさ満載(笑)

🌹そういえは、私、ゼラニウムちゃんって呼ばれてました。

昨日、ヤングリビングのアロマオイルのゼラニウムをお風呂に入れて入った。


優しい女性から香ってくるようなふんわりした香り。





アロマオイルに出会ったのは、随分と前で。


看護助手の仕事を初めた時。今から17年くらい前。


勤め先の環境がえげつなかった。


毎日、床掃除しにくる方が2人いたけど、床だけ。病棟の中の環境整備は、私達、看護助手の仕事みたいな感じやったけど、食事介助や入浴介助に追われて、手のつけようがなかった。

患者さんは、患者さんで、自分の好きな人形とか置物とか、千羽づるとか積み上げてるから、そこにホコリがたまる。

療養型だから、寝たきりの患者さんも多いからなかなかベッドを動かしての掃除も難しい。


だから、病棟に入ると常にホコリが舞ってる状態。


もともと鼻炎アレルギーの私は、仕事中くしゃみが止まらなくなるし、気分が滅入るしで、
勤務先に入る前に気持ちの準備をするために、
ひと瓶1000円くらいのレモンやオレンジの柑橘系のアロマオイルをハンカチに垂らして、フガフガ香りながら出勤してた。


柑橘系の香りは楽しい気持ちにさせてくれるし
(^_^)


看護助手で働いていてしばらくしてから
誕生数秘学のセミナーで、アロマセラピストの南さんとお会いして、ヤングリビングのアロマとの出会いがあった。

初めて、サロンに施術を受けに行った時、南さんはまあるい大きなおぼんに、いろんなアロマオイル20本くらいを載せて、好きなのを香ってね、と言って持ってきてくださった。


ブレンドオイルだったり、シングルオイルだったり、不思議な香りやいい香りだったりで、
香りを楽しんでる間、とても幸せな気持ちになった。


その日は施術を受けて、アロマオイルも買わずに帰ったけど、帰り道で考えたことは、


「私も、あんないい香りの中で仕事出来たらなー。」

だけだったけど、看護助手の仕事は安定してたし、アロママッサージとかも今から勉強する気もないし、そんなこと出来るわけないわーと思って、気持ちを押さえてた。


それでも、スピリチャルなセミナーを受けて、ほかのセミナーで、ヤングリビングのアロマオイル、ゼラニウムを使うことになった。



ヤングリビングのアロマオイルは、他のメーカーのオイルとは違い、直接肌に塗布して構わない。


だけど、ゼラニウムのオイルをの手のひらに落とそうとしたら、落ちてこない‼︎‼︎
ほーんと全然。


その時のセミナーの先生が、ゼラニウムは自分のこと好きじゃない人が香ると、凄い臭い匂いに感じるよ。と教えてくれた。そのオイルが手のひらに落ちてこないということは、凄い自分のこと否定してるねー。もーゼラニウムちゃん❤️今日の一日は、あっこちゃんじゃなくて、ゼラニウムちゃんて呼ぶからね!って言われて(´Д` )



やっとの、思いで手のひらに落ちたゼラニウムは、錆びついた鉄の匂いがしてオェーっ感じて、2度と香りたくない香りだった。




今やっとこさいい香りって思えるようになったよ。